« 笑わない妻 | トップページ | 4628 »

歌詞って難しい

 最近、メンバーであるバンド・ミラクルズ内でオリジナル曲を作るのが流行中だ。

 ワントラ先生(ギター&ヴォーカル)もコンスタントにナイスメロディ(男気のあるメロディだ!)を作っているし、ここにきてドカヤン(ギター)が猛烈な勢いでリリースしている。これに触発された。

 「これは負けられん!」

 と一念発起したのはいいが、ギターのメロや細かいブレイクなんかは思いついても、まったくもって曲として完成しない。

 そして、頭の中から出てくるのはどっかで聞いたメロディばっかりだったりする。

 つい先日も、「こりゃいいや!」とばかりギターで弾いていると、

妻「それ、オリジナル?」

ボ「そうそう」

妻「……マスターカードみたい」

 と鋭いご指摘。ほんとだ。こりゃ、マスターカードのCMで使われていた、CCRの「雨を見たかい?」のコード進行だ。でもって、途中まではイーグルス!

 そうはいっても、

●ビートルズ「ヒア・ゼア・アンド・エヴリウェア」
●ブーム「中央線」
●ペイル・ファウンテンズ「リーチ」


 これだって、Aメロはほとんど同じコード進行だ。確か、

●ボブ・マーリィ「ノー・ウーマン・ノー・クライ」
●ビートルズ「レット・イット・ビー」


 も結構似ていたと思うし、そんなにとらわれることはないんだけど……気になり出すと止まらないんだよな~。

 ま、百歩譲って曲はいいとしても、歌詞ってすごい難しいのね。結局そこがいつまで経っても煮詰まらないので、一曲完成しないんだな。どーしたもんか。

 あ、今思い出した。

 レコード買っても歌詞なんか見たことないや……詞なんか書けるわけがない。

本日の名盤……ミュージシャンが必死こいて作っている歌詞なのに、僕はまったく読みません(曲名は覚えるけど)。読まないと決めているわけではないけれども、「いい歌詞なら、無理矢理耳に入り込んでくるんじゃないか」という勝手な思い込みがあるのです。そのきっかけとなったのが初恋の嵐。故・西山達郎の書く歌詞は、今まで味わったことのない鮮烈さで耳に雪崩れ込んできた。あまりの鋭さに鳥肌が立った名曲「カモンアゲイン」収録の初恋の嵐『バラードコレクション』(2000)。

4538539000315

|

« 笑わない妻 | トップページ | 4628 »

music」カテゴリの記事

music:japanese2000」カテゴリの記事

コメント

じゃ、俺が考えるね!
デブと一緒に!!

投稿: | 2005.08.31 15:54

◆シャランラさま

>じゃ、俺が考えるね!
デブと一緒に!!

 ええ~。何か「萌えキーワード」を埋め込まれそうでヤだなあ。

投稿: ボン亭 | 2005.09.01 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110269/5694112

この記事へのトラックバック一覧です: 歌詞って難しい:

« 笑わない妻 | トップページ | 4628 »