« 下北沢『ピッツェリア・ラ・ベファーナ』 | トップページ | 大人の条件 »

市ヶ谷『中国飯店』

 先週の火曜日(1日)、父親が上京してきた。   

 長兄、次兄夫婦と息子、ウチの夫婦、父親で市ヶ谷の『中国飯店』へ。

 次兄が選んでくれたこの店を選んだポイントは、以下の三点。

1:個室があるので息子(2ヶ月)を連れていっても良し
2:次兄宅から近いので息子&奥さんが早めに帰る時スムーズ
3:巨人軍御用達なので巨人ファンの父親喜ぶ

 予想通り、素晴らしく美味かった。

 特に「上海蟹の老酒漬け」は初めてながら、あまりの美味さにのけぞった。生肉のような食感だが、決して生臭くはなく、そう、ちゅるりと食べた後に老酒の香りが鼻に抜ける。

 「黒酢の酢豚」も相当美味かった。さっくりと揚がった衣に甘い黒酢がからまっていて、噛むと衣があっさりと崩れて肉汁が飛び出る。至福の時間。

 それはさておき。

 父親は相変わらず面白かった。

 父は絵描きなせいか、何かと言えば外国の話をしたがる。そして、いろんなことをよく知っている。

 昔、世界史を選択していた僕が生半可な知識を母親相手に披露していたら、鼻で笑われた。そんなことも知らんのか、というふうに。

 以下、父親の主な特徴。

・東京が大嫌いで、ヨーロッパ(パリ)と宗像(福岡の実家。「むなかた」と読む)が大好き

・料理が下手。ただし、ステーキはなぜか誰よりも美味く焼くことができる

・酒が大好き

・話好き

・曲がったこととタバコが大嫌い

・やや天然

・呆れるほど九州男児

・よく食べ、よく歩き、よく眠る

・好きなことはどこまでもしつこく調べる

・なにごとも宣言する(これは意志が弱いからだと思われる)

・野球(巨人とソフトバンク)が好き

・古い映画を異常に観ている

 今は、「ローマ史」を読んでいるらしい。「とにかく素晴らしいなローマは!」とうわごとのように言っていた。

 息子が言うのもなんだが、お茶目でおもろい人です。

【ボンソワール家写真】
(クリックすると少しだけ拡大するよ!)

IMGP317703

 



【和み度】 ★★★★★

◆本日の名盤……千昌夫、映画音楽やクラシックが好きな父親と、音楽的な共通項は何もないと思っていたけれども、中学生のとき、友人と争って聴いていたグレン・ミラーとルイ・アームストロングのレコードを家で発見して、狂喜した(父が聴いているのは見たことないけど)。味のあるトランペットとダミ声が最高のグッドタイム・ミュージック。名曲「この素晴らしき世界」収録のルイ・アームストロング THE BEST 1200 ルイ・アームストロング 』。

THE BEST 1200 ルイ・アームストロング

|

« 下北沢『ピッツェリア・ラ・ベファーナ』 | トップページ | 大人の条件 »

gourman」カテゴリの記事

family」カテゴリの記事

music:jazz vocal」カテゴリの記事

コメント

クリックすると少しだけ拡大する家族写真、ホントに少ししか拡大しなかったのでボンソさましかあまりよくわかりませんでした。
今度じっくり見せてください。

ボンソパパン、どこかの誰かに似ている…と思っていたら、あ〜ら身内、ウチの父でしたわ!
この父にしてこの子あり、みたいな感じなのでしょうか、お互いに…(ちょっとおこがましい発言ですが笑)

太平燕(たいぴーえん※熊本名物春雨スープ?)とスーパイコー(酢豚※熊本県民は“すぶた”とは発音しません)が食べたか。

投稿: まゆりん | 2005.11.10 02:48

中国飯店のスペシャリティは上海ガニですよね。あーたべたい。

投稿: sei | 2005.11.10 03:15

相変わらずお茶目なお父様なんですね。
立派に巣立っていった息子たち(&嫁と孫)に囲まれて、
ローマの話もたっぷりできて、酒を飲んで、
ご満悦といった九州男児。

ところで、さわやんのご予定はいつ頃なのですか?

>まゆりんさん

さては熊本大好き熊本県民ですね?
私もです。ラブ熊本です。
酔っ払うと阿蘇山と馬刺しの話ばかりします。

投稿: ケズル子 | 2005.11.10 11:17

うまそうだね!
うまかったんだね!

俺(代表取締役)は今、実話ナックル読んでます!

投稿: イノス千葉 | 2005.11.10 12:47

>ケズル子さん

ぶっちぎり肥後おこじょ、まゆりんです。

ケズル子さんのお噂、ボンソ師匠よりお聞きしておりました。
や~、熊本女祭り、開催したいですね~
私も酔っ払うと立派なわさもんに成り下がります?

投稿: まゆりん | 2005.11.10 13:48

ボンソパパはじめみなさんお元気そうでなによりです。
昔九州のご実家に行ったときはお世話になりました。
ボンソから「東京の話で怪しくなったらパリの話をしろー」と言われていて、予想通り東京の話で雲行きが怪しくなったことがありましたね。すかさず「おとうさん、パリっていいですよねー」と言ったら、みんな大笑いしてたっけ。

ジャイアンツファンなのになんで東京がきらいなのかな~、この東京砂漠で何か嫌なことでもあったのかな?

投稿: にゃーこ | 2005.11.10 16:35

 洒落たお父様でいらっしゃいますな。僕のお義父さんも絵を描いてます。 やはり趣味のある男は何歳になっても素敵ですよね。 

投稿: 王子!(ワイ談改め) | 2005.11.10 17:58

◆まゆりんさま

>クリックすると少しだけ拡大する家族写真、ホントに少ししか拡大しなかったのでボンソさましかあまりよくわかりませんでした。
今度じっくり見せてください。

 覚えてたらいいよ。

>ボンソパパン、どこかの誰かに似ている…と思っていたら、あ〜ら身内、ウチの父でしたわ!

 え、でもウチの父親はチャーには似てないし。

>太平燕(たいぴーえん※熊本名物春雨スープ?)とスーパイコー(酢豚※熊本県民は“すぶた”とは発音しません)が食べたか。

 オレも! 本場で太平燕が食べたい……。

◆sei 姉さん

>中国飯店のスペシャリティは上海ガニですよね。あーたべたい。

 ウチの長兄が無類のカニ好きで、普段から無口なのですが、カニ食べだすとさらに無口になります。

◆ケズル子ちゃん

>相変わらずお茶目なお父様なんですね。
立派に巣立っていった息子たち(&嫁と孫)に囲まれて、ローマの話もたっぷりできて、酒を飲んで、
ご満悦といった九州男児。

 眠くなってたけどね。でも、ローマの話では興奮してた。

>ところで、さわやんのご予定はいつ頃なのですか?

 1月半ばの予定です!

>さては熊本大好き熊本県民ですね?
私もです。ラブ熊本です。
酔っ払うと阿蘇山と馬刺しの話ばかりします。

 ああ~、絶対気が合うよ~。焼酎ともつ煮込みで交流を図りなさいよ!

◆イノス千葉さま

>俺(代表取締役)は今、実話ナックル読んでます!

 絶対本人じゃないし。

◆にゃーこさま

>昔九州のご実家に行ったときはお世話になりました。ボンソから「東京の話で怪しくなったらパリの話をしろー」と言われていて、予想通り東京の話で雲行きが怪しくなったことがありましたね。すかさず「おとうさん、パリっていいですよねー」と言ったら、みんな大笑いしてたっけ。

 「そうやろ? パリはええよ」って乗ってきてね、本当に邪気がないというか。

>ジャイアンツファンなのになんで東京がきらいなのかな~、この東京砂漠で何か嫌なことでもあったのかな?

 よくわからんなあ。自然がないからじゃないか?

◆王子!(ワイ談改め) さま

>洒落たお父様でいらっしゃいますな。僕のお義父さんも絵を描いてます。 やはり趣味のある男は何歳になっても素敵ですよね。 

 お、毎度! お久しぶりです。

 洒落てないですよ! 腹は出てるし、言葉は荒いし、およそぱっと見では絵を描きそうにない人物です。

 でも、確かに趣味のあるっちゅうのはいいことですね。

投稿: ボン亭 | 2005.11.10 18:25

とわー、中国飯店の上海蟹ですとぉ!六本木にある店と同じ?
実は昨日食事をする機会があり、「中国飯店の上海蟹」と「ふぐ」どちらかを選べで、「ふぐ」になったのだが、どうしても食べたい・・・とダダをこねていたところにこのブログ。きー!ちなみに上海蟹はボイルが一番うまかとです!(By:上海蟹狂信者)(だれだ?イノス●●で書いたのは・・・)

投稿: くろー | 2005.11.11 00:53

◆ くろー忍者さま

>実は昨日食事をする機会があり、「中国飯店の上海蟹」と「ふぐ」どちらかを選べで、「ふぐ」になったのだが、どうしても食べたい・・・とダダをこねていたところにこのブログ。きー!ちなみに上海蟹はボイルが一番うまかとです!(By:上海蟹狂信者)

 ボイルも出てきたような気がするが、老酒漬けの方がインパクトあったなあ。もっと食べてみないとわからんね。

 ああ、はら減った。

投稿: ボン亭 | 2005.11.11 12:15

父をこんなに自慢できるのもうらやましい。
私が会えることってあるのか?
困った時には「パリ」ネタでいけばいいのね?

写真は小さかったけどいい家族感でてる~。
ボンゴちゃんのおなかも「もーすぐ!」ってかんじ。どきどき。

投稿: たまこ | 2005.11.14 13:41

◆たまこさま

>父をこんなに自慢できるのもうらやましい。
私が会えることってあるのか?
困った時には「パリ」ネタでいけばいいのね?

 いろんなことがありましたが、やっぱりなんか茶目っ気があるというか。

 そういう要素が重要なんだなとこの年になって思ったですよ。はい。

>写真は小さかったけどいい家族感でてる~。
ボンゴちゃんのおなかも「もーすぐ!」ってかんじ。どきどき。

 何度も言うけど、1月18日予定です!

投稿: ボン亭 | 2005.11.16 14:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市ヶ谷『中国飯店』:

« 下北沢『ピッツェリア・ラ・ベファーナ』 | トップページ | 大人の条件 »