« 勢い余って「まどかブログ」スタート! | トップページ | 立て続けに『インディ・ジョーンズ』 »

富士見ヶ丘 『茶房 なかじま』

 ゴールデンウィークがあっという間に過ぎましたが、内訳はこんな感じでした。

 結構働いてんじゃん俺!

4/29  バンドの練習
4/30  井の頭公園でピクニック
5/1    通常勤務
5/2  通常勤務
5/3  昼から仕事
5/4  午前中撮影で出勤
5/5  散歩
5/6  昼から来客
5/7  昼から取材

 このうち、5/5に行ったお店について書いておきます。

 隣駅の富士見ヶ丘まで妻子と歩き、その店にたどり着きました。

 行く前に、どうしても店名が思い出せず、

「『なかやま』だって!」

「いや、『なかむら』だと思う」

 というやり取りがあり、また、その店の休日をめぐって、

「富士見ヶ丘の店なんかこんな休日のど真ん中に開いているはずがない」

「いや、絶対やっている。地元が東京の人だし、今さらゴールデンウィークに浮かれるわけなく、通常通り営業しているに決まっている」

 とことごとく意見の合わぬままたどり着いたら、店名は『なかじま』で、バリバリに営業しておりました。

 この店、普通の町の喫茶店と思いきや、微妙にインテリアが垢抜けていて、私の大好物「ハートランドビール」が飲めるんですね! あなどれない。

 おまけに、なぜか切子のグラスで、つまみ付き。しっかし、真昼間っから飲む酒っつうのも、ええもんですな~。

Imgp4439

 Imgp4440 

 グビリとやりつつ人間関係を観察した結果、この店は家族経営らしく、似たような顔の娘が二人、ちゃきちゃきのおばさんとおっさん夫婦、同じ言葉を繰り返すばあさんが一人で切り盛りしていて、客は我々以外ゼロ。

 交替で抱いたり、あやしたり、子どもの相手をしてくれるので、実に楽だった。

 とはいえ、一人で500mlのビールを空けるのは少々厳しく、結構酔っ払ったまま途中の古道具屋『かっぱ堂』で CD 二枚買って帰りました。

 どっかにみんなで行くのもいいけど、こういうのもええなあと思ったゴールデンウィーク中の一日でした。

【満足度】 ★★★★★

◆本日の名盤……このガラクタ屋には意外と掘り出し物があって、ロキシー・ミュージック『Avalon 』(1982)やデビッド・ボウイ『Space Oddity 』(1969)が100円で売ってたりするから侮れない。今回の獲物はオリビア・ニュートン・ジョンのベストと、名曲「トリビュート」収録の吉田美奈子『SPELL 』(1997)。

SPELL

|

« 勢い余って「まどかブログ」スタート! | トップページ | 立て続けに『インディ・ジョーンズ』 »

gourman」カテゴリの記事

music:japanese1990」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ヶ丘 『茶房 なかじま』:

« 勢い余って「まどかブログ」スタート! | トップページ | 立て続けに『インディ・ジョーンズ』 »