« エディ・マーフィー最高! | トップページ | 新宿『サントリーラウンジ イーグル』 »

ペイル・ファウンテンズ歌謡

 以前、mixi のペイル・ファウンテンズコミュニティで取り上げられていた、元・チューリップ、高橋ひろの「太陽がまた輝くとき」(アニメ『幽☆遊☆白書』のエンディングテーマ)を聴きました。

 似てる! 似てるよ! ペイル・ファウンテンズの「パーム・オブ・マイ・ハンド」に! 特にパーカッション(ウッドブロック?)が。

 しかも、それが単なるパクりにとどまらず、なんともドメスティックな哀感に満ちたメロディになっています。すごい。換骨奪胎とはこういうことか。

 ちょっと嬉しかったんで報告。知らない人にはなんのこっちゃわからんとは思いますが。

【驚嘆度】 ★★★★★

◆本日の名盤……セカンドのロックな感じもよいですが、この湿っぽいファーストも捨てがたい……名曲ぞろいです。名曲「パーム・オブ・マイ・ハンド」「アバーゲリ・ネクスト・タイム」「リーチ」「アンレス」「ユール・スタート・ア・ウォー」(PV最高です)収録のペイル・ファウンテンズパシフィック・ストリート(1984)。 

パシフィック・ストリート

|

« エディ・マーフィー最高! | トップページ | 新宿『サントリーラウンジ イーグル』 »

music」カテゴリの記事

music:alternative」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110269/13067383

この記事へのトラックバック一覧です: ペイル・ファウンテンズ歌謡:

« エディ・マーフィー最高! | トップページ | 新宿『サントリーラウンジ イーグル』 »