« ついに…… | トップページ | 自作のサントラ »

トビー・フーパー『悪魔のいけにえ』

 週末念願の DVD が届きました。

 それは……これ。

悪魔のいけにえ スペシャル・エディション(2枚組)
ビデオメーカー (2007/06/08)
売り上げランキング: 380

 ずいぶん前に観たんですが、内容はほとんど忘れていたのでほぼ初見のつもりで観ました。

 一言でいうと、悪夢をそのまま映画にしたような感じ。変な金属音、多用される寄りのカット。叫び声。唐突な暴力と血。これまた大好きな映画ですが、『ゾンビ 米国劇場公開版 GEORGE A ROMERO’S DAWN OF THE DEAD ZOMBIE 』のような安心感は皆無です。自分も無理矢理当事者にされているような居心地の悪さ。

 目を背けることも数度。痛さが半端ではありません。

 ドキュメンタリーみたいで、フィクションに見えないんですよね。それがまた痛さ倍増というか。演出されていないような演出がされているってことでしょうか。それとも、ホントに低予算で撮ってたら偶然ああなったのか……どなたか詳しい方、教えてください。

 それと、ロメロの『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』と並んで、MOMA にフィルムが所蔵されているらしいです。なんでも所蔵してんな MOMA。 

【後味悪い度】 ★★★★★

◆本日の名盤……ブックオフが安売りをしていたので、80年代クラシックス(バービー・ボーイズ、佐野元春など)を買い漁りました。なかでもこれは想像以上によかった。20年ほど前の記憶が蘇りました。布袋のカッティングが冴え渡る名曲「バッド・フィーリング」収録のBOOWY ”GIGS”JUST A HERO TOUR(1986)

”GIGS”JUST A HERO TOUR

|

« ついに…… | トップページ | 自作のサントラ »

movie」カテゴリの記事

music:japanese1980」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トビー・フーパー『悪魔のいけにえ』:

« ついに…… | トップページ | 自作のサントラ »