favorite

『空飛ぶモンティ・パイソン“日本語吹替復活”DVD BOX』

 さんざん悩みましたが、前回のボックスも買ってなかったし、吹替で観れるし、ってことで『空飛ぶモンティ・パイソン“日本語吹替復活”DVD BOX』……買ってしまいました!

Image591重い! 帯文は関根勤

Image592各コントの背景なんかを説明してくれる100P超のブックレット(写真右)。意味わかんないコント多いから、これ助かるわー

Image5937枚のDVD が入っているケースは、巻物状になっていて、伸ばすとウチのテーブル(120cm)ぐらいの長さになります。長っ!

 まだ1枚目の途中ですけれども、いろんなものを我慢して買った甲斐はありました!

 部分的に吹替えなので、初めての人は面食らうかも。

 ま、ワタクシはただの広川太一郎ファンなので、エリック・アイドルがしゃべりだしただけでドキドキしますけどね。ああ~早く全部観たい! ちょんちょん!

※追記 こんなの発見。世間は広いですな

【吹替え度】 ★★★★★

◆本日の名盤……ワントラ先生に教えてもらった名盤。最近よく聴いてます。良くも悪くも大人の香り。当時付き合っていた(?)スティーブン・スティルスのアコギが絶妙。名曲「友の微笑」収録のリタ・クーリッジ リタ・クーリッジ(1971)

リタ・クーリッジ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

我が心の真木よう子

 最近、尋常じゃなく忙しいです。気のせいかと思いましたが、どうやらそういうわけでもなさそうです。

 で、そんな僕の心の支えはこれです。

20060902_1469061

 真木よう子!

 映画『パッチギ!』の、強烈なズベ公役があまりにインパクトがありすぎて見逃しておりましたが、4回目ぐらいの鑑賞でやっとその美しさに開眼しました。

 ガラの悪い京都弁と低い声がマッチして、相当にドスがきいていた彼女のイメージを一変させたのは、『パッチギ!』の映像特典インタビュー。これがね~、ナース姿なんですが……あまりの可愛さに固まりましたよ!

 で、いろいろ調べていたところ、いろいろ出てますな。

『下妻物語』(2004年 監督:中島哲也)
『THE JUON/呪怨』(2005年 監督:清水崇)
『ゆれる』(2006年 監督:西川美和)
『東京フレンズ The Movie』(2006年 監督:永山耕三)
『UDON』(2006年 監督:本広克行)
ワイルドスピード3 TOKYO DRIFT(2007年 監督:ジャスティン・リン)

等々。

 そして、パウロ・コエーリョ原作の映画『ベロニカは死ぬことにした』では、なんとヌードを披露しているらしい……むむむ。

 もちろん、『月刊 真木よう子』は即買いしました。

 今後も彼女をウォッチし続けようと思います。

【ため息度】 ★★★★★

◆本日の名盤……音楽、全然聴いてません。でも、この前どこかで流れてきたこの曲のワンフレーズで正気に戻りました。名曲「ユア・ブライト・ベイビー・ブルース」収録のジャクソン・ブラウンプリテンダー(1976)。 

プリテンダー

| | コメント (4) | トラックバック (1)

エディ・マーフィー最高!

 とある理由で、『サタデー・ナイト・ライブ ベスト・オブ エディー・マーフィー 』を再び観ました。

 ……笑いが止まらねえ YO!

 ふと、その昔大西祥平が書いたバカ文章を思い出しました(これまた相当にオモロイ)。

サタデー・ナイト・ライブ ベスト・オブ エディー・マーフィー

 個人的には、

ジェームズ・ブラウンのモノマネ(実際は痩せているのでプリンスに見える)
リトル・リチャードのモノマネをしながらダイエット体操
ジェシー・ジャクソン(公民権運動の活動家)のモノマネをしながらサザンソウルを絶唱(結構いい曲)
●実は自分はビートルズの五人目のメンバーだったというコント
スティーヴィー・ワンダーに持ち曲を歌わせておいて「似てない」とダメ出しするコント  

 が好きです。しかし、ホント芸達者だなあ。  

 エディのオススメ作品(映画とか)があれば、ぜひ教えてください。『星の王子ニューヨークへ行く 』以外でね!

【爆笑度】 ★★★★★

◆本日の名盤……この中でもさんざんコントのネタになっていて、ネタにされながらもいい感じのスウィングアレンジで歌われる名曲「エボニー&アイボリー」収録のポール・マッカートニータッグ・オブ・ウォー(1982)。 

タッグ・オブ・ウォー

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ニューマシン購入

 買っちまいました。パソコンを。

 結婚直後(2001年11月)に買った iMac もメールとネットだけなら、十分なんですが、商売柄、肝心のネットが遅かったり、デザインが崩れていたりしているのはさすがにまずかろうということで、思い切って買い替えました。

 Windows と Mac のどちらにするかも、正直相当悩みました。

「ネットの世界なら Windows だろ。早いし」

「いやいや、Mac でしょ」

 などと、いろんな意見を聞きすぎて混乱した結果、結局 Mac にしました。

 多分これは自動車を選ぶようなもので、

・速けりゃいい
・高スペックならいい
・安けりゃいい

 というなら、黙って日本車に乗ってりゃいいと思うんですが、自宅用だし、やっぱり「多少手間とお金はかかるけど、遊びのあるイタ車に乗りたい!」というような考えに似ているかと(免許持ってないけど)。

Imgp4877_2

2GHz MacBook

 いやー、早いっすね。あと、すでに AirMac を使っていたせいか、立ち上げた10分後にはネットが使えてました。これには感動しましたね。

 相変わらずトラックパッドには慣れませんが、これからボチボチ楽しませてもらいますわ。特に Garageband(音楽作るソフト)とか。

【発奮度】 ★★★★★

◆本日の名盤……パソコンを立ち上げて、セッティング後に最初にしたのは、「映画鑑賞(『パルプ・フィクション 』」でした……パソコンじゃなくていいじゃん! 使われている音楽も大変好みです。名曲「ジャングル・ブギ」収録のクール&ザ・ギャングThe Very Best of Kool & the Gang 』(1999)。 

The Very Best of Kool & the Gang

| | コメント (6) | トラックバック (0)

DS Liteがやってきた!

 先日ふと欲しくなって探し回ったものの、まったく手に入らず、嘆きの夜を過ごしておりましたが、やっと手に入れました DS Lite!

Dscf0011

 ゲーム嫌いで知られる私ですが、今回どうしても欲しくなったのは、『スーパーマリオ』がどうしてもやりたい、というのに加え、珍しく妻も「欲しい」と口にしていたからです。

 激しく品切れが続く DS Lite もさすがに『スーパーマリオ』発売日には、入荷されるだろうと思っていたところ、案の定すんなり手に入りました。

 とりあえず、『スーパーマリオ』と妻が欲しがっていた『脳を鍛える 大人のDSトレーニング』を買ってみました。

 いや~、画面キレイっすね~。

 ケータイゲームなんて、おそらくゲームウォッチ(1980?)ぶりぐらいです。まともに遊んだのは、Nintendo64の『スターフォックス』(1997)以来。

 全然やりこんでないので、楽しみです。

 ところで、4~5年前に、おもちゃメーカーを取材した際、老人向けゲーム開発の話を聞いて今ひとつピンとこなかったんですが、よく考えると DS の大ヒットって、そういった「大人の知育玩具」のニーズに支えられているのかもしれませんね。

【満足度】 ★★★★★

◆本日の名盤……またしてもまったく音楽聴いていません……こういうとき、個人的に聴きたくなるのは、真っ黒けのダンス・ミュージックです。自分の中で真っ黒けアーティストとしてベティ・デイヴィス、チャールズ・アーランド、そしてもちろんジェームズ・ブラウンがすでに殿堂入りしているわけですけれども、やっぱりとどめはこのバンドです。汗と脂でヌラヌラと黒光りしています。名曲「マイ・シスターズ・アンド・ブラザース(デイ・イズ・カミング)」収録のダイク・アンド・ザ・ブレイザーズ『Funky Broadway: The Very Best of Dyke & the Blazers』。

Funky Broadway: The Very Best of Dyke & the Blazers

| | コメント (5) | トラックバック (0)

フカ王が貸してくれた『北の国からDVD-BOX』

 拝啓 フカ王さま

 ずいぶんご無沙汰しております。中国出張で忙しいようですが、そちらはどうですか?

 以前、僕が「『北の国から』は一本を観たことがない」と言ったら、数日して会社に大きなダンボール箱が届きました。開けてみると、DVD12枚組(プラス特典ディスク1枚)ボックスセットでした。

 しっかりと約束を守ってくれた気持ちが嬉しく、またその膨大な量に圧倒され、思わずニヤニヤしたことを覚えています。

 借りてから、観始めるまで少し時間がありました。というのも、アルココさんに借りた『モンティ・パイソン』や、J さんに借りた『池袋ウエストゲートパーク』、『恋のチカラ』、『マンハッタン・ラブ・ストーリー』などが山積みだったからです。

 でも、観始めたら一気に観てしまいました。実に面白いじゃありませんか。

 『白い巨塔』以来の骨太さ。何も解決しないままストーリーは進み、新しいものは古いものを駆逐し、純や蛍はなぜか自分のいとこのような気がしてくる……いくら言葉を積み上げたとしても、あの面白さは説明できませんね。貴女がそうしたように、ただ、「絶対に観た方がいいよ」と薦めるのみです。

 個人的には、

●ワケアリな人物がそのワケアリな事情を次々と明かしていく謎解き
●少年と少女の成長物語

 が平行して進行している点がとても面白いと思いました。

 「なぜそうなったか」という理由が非常に納得いく形で描かれているから、実に気持ちよくドラマに酔うことができました(内容は決して明るいものじゃありませんけどね)。

 それから、これは直接関係ありませんが、特典ディスクに入っている『北の国からクイズ』が非常に燃えました。レベル1までは何とかクリアできましたが、その後はまったく歯が立たず、ネットやいちいちドラマを観なおしてやっとレベル5までクリアしました。お恥ずかしい限り。

 覚えているのは、、

A.五郎の吸っているタバコは何? 
1)セブンスター 2)ハイライト 3)ホープ

B.五郎の家から分校まで、大人の足で何分かかる?
1)30分 2)40分 3)50分

C.令子が富良野から帰った飛行機会社名は?
1)ANA 2)JAS 3)TDA

D.生産調整のため紅が入れられた牛乳で五郎が作ったのは?
1)バター 2)ヨーグルト 3)チーズ

E.弁護士の本田がホテルで純のために頼んだのはサンドイッチと何?
1)コーヒー 2)紅茶 3)オレンジジュース

F.純たちが参加した空知川のいかだ下り大会は第何回?
1)6 2)7 3)8

G.最初に布部駅で五郎たちを迎えに来たのは誰?
1)清吉 2)草太 3)中畑

H.雪子の誕生日は?
1)12月21日 2)1月21日 3)2月21日

 みたいなやつですね。5問かける5段階だから、25問。ぜんぜん解けずに苦労しました。

 さて、これから残りを一気に観ることにします。本当にありがとう。

 中国の寒さはまた格別だと聞いてます。どうか、身体を壊さず、元気に帰ってきてください。

 そのときは、『北の国から』について大いに語りましょう。

【北海道に行きたい度】 ★★★★★

◆本日の名盤……さだまさしが倉本聰に呼び出され、その場で作らされたというメイン・テーマはもちろん最高だが、ドラマ中で流れる曲も実に効果的ですばらしい。この曲も重要な場面で使われている。ちなみに、この曲は以前いた会社で、上司が無理矢理ケズル子に歌わせていたのでよく覚えている。同じとき僕が歌わされたのは、「ボンバー・ヘッド」だった。名曲「フィーリング」収録のハイ・ファイ・セット CD&DVD THE BEST ハイ・ファイ・セット 』(2005)。※ちなみに、このメンバーの男性のどちらかはその後窃盗事件で捕まっていた。切ない……。

CD&DVD THE BEST ハイ・ファイ・セット

| | コメント (5) | トラックバック (0)